ベトナム語学習のルーティン化ができました

5か月ぶりにベトナム語学習を再開して、うまくルーティン化することができました。

目標設定と合わせて書いていきます。

 

先日のツイート↓

ベトナム語の学習をがっつりやると決めたら、先にレッスンをがっつり予約すればいいね。 これまでは「時間が空いたらやろう」って感じで結局5か月サボってしまったけど、日々のルーティンにレッスンを優先的に組み込んだ。 レッスンがあるから毎日必ず復習するようにもなった。8月はさらに加速する。

コンセプトは一点突破&短期集中です。

 

ベトナム語学習のルーティン化

下記3つがルーティンの肝↓

  1. お金も時間もレッスンを最優先
  2. レッスン前に予習復習
  3. 何気ない思考をベトナム語に

それでは見ていきましょう。

 

①お金も時間もレッスンを最優先

まずお金。最優先でベトナム語レッスンに割り振ります。もちろん固定費よりも優先です。

 

ベトナム語学習の効率化と学習習慣を作るため、オンラインレッスンは必要なので、確実に確保していきます。

 

これは、私自身も講師業をやっておりまして、学習における講師の重要性を日々実感してるからです。

 

そして時間。お金と並んで最優先に確保します。まっさらなスケジュールにベトナム語レッスンをぶっ込みます。

 

そこから、その他のスケジュールを埋めていきます。

  1. ベトナム語の宿題や復習
  2. 仕事
  3. ブログ
  4. 筋トレ
  5. ベトナム人の友達と遊ぶ

などなど。

上記はレッスン以降の優先順位です。上から順にスケジュールを埋めています。

※私はフリーで仕事してるので、時間の融通がききます。

 

②レッスン前に予習復習

先生がレッスン不可の日以外はすべて予約してるので、毎日決まった時間に予習復習をします。レッスンの前です。

 

レッスン前に予習復習すると、発音がわからないところをそのあとすぐ先生に聞けるので、すごく効率的です。

 

超怠け者の私にとって、毎日同じ時間にレッスンがあると半強制的にベトナム語学習に取り組めるから最適だと思ってます。

 

さらに、先生は宿題をしっかりたっぷり出してくれるし、褒め方や教え方が上手くて私のやる気をめちゃ上げてくれるから感謝感謝です^^

 

③何気ない思考をベトナム語に

簡単な言葉でいいから、日本語で考えたことをベトナム語に変換してみる。これがけっこう重要度高いです。

 

このとき、日本語で考えた内容をできるだけ簡単で短くしてからベトナム語にするのがコツですね。友達に英語の達人がいるんですが、彼に教えてもらいました。

 

あとは、朝起きてから夜寝るまでの行動を「これベトナム語でなんで言うんだろう?」と考えてみるとか。わかんない時はググります。

 

ほんと短文です、長いのは脳が拒否するのでやりません。

 

ベトナム語学習の目標も確定

ルーティン化にはゴールの設定も!

  1. 3か月で日常会話をクリアする
  2. ベトナム人とベトナム語だけで会話
  3. Twitter&Googleをベトナム語で

順番に説明します。

 

①3か月で日常会話をクリアする

ルーティン化した内容をグルグル回して、3か月で日常会話レベルをクリアします。長文ではなく短文を繋ぐ感じで話せるレベルです。

 

たとえば、

「今日は友達と〜〜に行きました。」

「〜〜で〇〇と△△を食べました」

みたいな感じで、日常の様々な出来事をベトナム語で表現して聞き取れるようにです。

 

ちなみに、私は韓国語をそこそこ話せまして、日常会話をクリアするコツみたいなのを体感で知っています。なので、ベトナム語日常会話クリアを3か月で設定しています。

 

ベトナム語でまず抑えるべきはアルファベット,母音,子音,声調などの発音ですね。ここはかなり力入れてます。

 

②ベトナム人とベトナム語だけで会話

日常会話をクリアした次は、ベトナム人の友達、ベトナム人彼女、ベトナム語の先生と、質問も含めてベトナム語だけで会話できるように練習します。

 

韓国語を話せるようになったとき、韓国人と韓国語だけで話すことを続けて、日常会話からステップアップできました。それをベトナム語でも応用。

言いたいことがベトナム語でわからないとき、相手のベトナム語がわからないとき、両方ともベトナム語で質問する。

これを今年の目標とします。

 

③Twitter&Googleをベトナム語で

これも英語の達人から聞いた方法です。ただし、読み書きなので会話の目標を達成したあと始めます。

 

Twitterでベトナム語専用アカウントを作ります。そして、ベトナム人だけをフォローしベトナム語だけでツイート。

 

また、Googleを設定変更し、ベトナム語の記事を優先的に検索結果に出すようにします。

 

これらを活用し、脳内思考をベトナム語で埋める時間を増やします。

まだやりません。あくまでも会話が先です。聞く話すを鍛えてから読み書きを育てます。

 

まとめ

てことでまとめます。

  1. お金も時間もレッスンを最優先
  2. レッスン前に予習復習
  3. 何気ない思考をベトナム語に
  4. 3か月で日常会話をクリアする
  5. ベトナム人とベトナム語だけで会話
  6. Twitter&Googleをベトナム語で

今回は以上です。

つづく

 

ベトナム語の勉強はアルファベットから

ベトナム語の勉強はこの3つから始めよう

2019年7月17日

ベトナム語をオンラインで学べる『VVレッスン』が超楽しい!

2020年7月24日

 




シェアしてくれると嬉しいです