未だに帰国できないベトナム人留学生の友達

今回は、5年間の留学を終え3月に帰国するはずだったベトナム人の友達の話です。

コロナにより未だに帰国できず、、

 

先日、ツイートもしました↓

ベトナム人の友達は5年間の留学を終えて3月末に帰国するはずだったが、コロナの影響で今も日本に足止め。 仕事もなく、せっかく貯めた貯金を切り崩しながら生活してる。 歳は一回り以上離れてるけど、すごく気の合う友達です。 今日は焼肉しながら、ベトナムでお店でもやろうかと盛り上がってた。

私にとって、大事な大事な友達です。

 

留学を終えて帰国するはずが、、

ベトジェットエアでベトナム初旅行

帰国できないベトナム人の友達の状況です↓

  1. 空港まで行くが帰国を拒否される
  2. 貯金を切り崩しながら耐えしのぐ
  3. 月2回の帰国便の抽選に当たらない

順番に説明します。

 

①空港まで行くが帰国を拒否される

2020年3月末、長野の日本語学校から始まった5年間の留学を終えて、いよいよベトナムに帰国。

 

ベトジェットエアーの大坂→ハノイ(9:30発)に乗るため、名古屋から高速バス→空港リムジンバスを乗り継ぎ前日深夜に関西空港に到着しました。

 

翌朝、搭乗手続きをしようとベトジェットエアーの空港カウンターに向かいますが、帰国拒否されます。そう、ベトナムがすべての国際線拒否を決定した翌日でした。

 

ちょうど同じとき、ベトナム人彼女から「ベトナムが国際線を禁止します」と聞いてたので、私も嫌な予感がしてました。まさか自分の友達がそんな目にあうとは。。

 

②貯金を切り崩しながら耐えしのぐ

ベトナム人の友達は名古屋のシェアハウスに戻り、国際線の再開まで待つことになります。幸い友達は日本で貯めたお金がけっこうあったので、すぐに生活困窮する心配はありませんでした。

 

とはいえ、いつ国際線が再開するのかわからないし、そもそもコロナ終息すんの?って状況で、無駄遣いはできません。貯金を切り崩しながらの節約生活が始まります。

 

「えっ?国際線再開するまでバイトすればいいじゃん」って思うかもだけど、コロナ真っ只中でバイトの求人無いし、元バイト先もめちゃ暇だったり潰れたりで、働きたくても働けない。。

 

③月2回の帰国便の抽選に当たらない

国際線は停止されてますが、4月以降だったかな?帰国待ちの留学生や実習生などを優先に臨時帰国便が飛んでるみたいです。もちろん友達もそれに乗るため入管に相談に行きます。

 

ただ、この帰国便が飛ぶのは月2回で、しかも抽選となります。帰国待ちのベトナム人はめちゃめちゃ多く、友達はなかなか当選しません。

 

先日一緒にごはん食べた時、「入管からメールが来ない。私はまだ帰れない。もうすぐ妹の結婚式があるのに。。」と話していました。

 

逆境に強いベトナム人の友達

ベトナム人彼女は結婚後も働き続ける

友達の逆境攻略法↓

  1. ネット転売で生活費を稼ぐ
  2. 無駄な外出をしない
  3. 助けてくれる友達がいる

ベトナム人女性の強さを感じました。

 

①ネット転売で生活費を稼ぐ

先ほど、働きたくても働けないと書きました。

 

ただ、ベトナム人の友達はバイトがダメだとわかるとすぐに別の方法を探しました。それがネット転売です。詳細は聞いてませんが、Facebookをうまく活用してるのは確かです。

 

心配だったけど、5月からは貯金を使わずに生活できていると言ってたので、それなりに稼げてるようです。さすが18歳で留学してきただけあって、生き抜く力が強い。

 

ちなみに、やり方は別のベトナム人の友達に教えてもらったそうです。近々また会うので、私も教えてもらおうかなと考えてます。

 

②無駄な外出をしない

ネット転売で生活費を稼げてますが、やはりいつ帰れるかわからないし無駄遣いはできません。なので、無駄な外出はせずお金を使わないようにしているそうです。

 

友達に「一日中家にいて何をして過ごすの?」と聞いたら、「○○さんと電話して、そのあと一緒にゲームをする」と言ってました。長い時は電話とゲームで10時間くらい続くんだってさww

 

もちろんWifi繋がってます。

 

③助けてくれる友達がいる

ベトナム人の友達は助けてくれる友達が何人かいます。ご飯を奢ってくれたり、ネット転売を教えてくれたり、生活必需品を買ってくれたりです。

 

留学当初に通っていた日本語学校の友達や、バイトで仲良くなった人たちですね。ベトナム人だけでなく日本人もいます。

 

そんなこんなで、コロナの影響をもろに受けつつも逆境をうまく切り抜けています。

 

まとめ

週末一緒にお寿司屋さんに行くので、お腹いっぱい食べさせてあげます。

  1. 空港まで行くが帰国を拒否される
  2. 貯金を切り崩しながら耐えしのぐ
  3. 月2回の帰国便の抽選に当たらない
  4. ネット転売で生活費を稼ぐ
  5. 無駄な外出をしない
  6. 助けてくれる友達がいる

 

進展あったらお知らせします。

つづく

ベトナム人の同僚と仲直り

ベトナム人女性の同僚にブロックされる

2019年12月19日




シェアしてくれると嬉しいです