ベトナム移住の準備を進めています

ベトナム移住の準備中

これまで日本に38年住んできました。そろそろ飽きてきたので、ベトナム移住をしようと思っています。

目標は40歳と思っていたのですが、ホーチミンに彼女いるし、結婚もしたいので前倒しします。

 

てことで、今日のお題です。

  • ホーチミン郊外に住もうと思う
  • ベトナムでの仕事はこの2つ
  • ベトナムでの生活費は5万円以内に
  • 8月のベトナム旅行で下見する

ホーチミン郊外に住もうと思う

ホーチミン郊外に住もうと思う

理由は2つ

  • 理由①:彼女がホーチミン郊外に住んでいる
  • 理由②:ホーチミン郊外は家賃が安い

では見ていきましょう。

 

理由①:彼女がホーチミン郊外に住んでいる

彼女が住んでいるのは、ホーチミン市からバイクで30分くらいのところ。まだ行ったことはないのですが、彼女の話では小都市で便利みたい。

 

せっかく移住するのだから彼女の近くに住んで、いつでも会えるようにしたいですからね。

 

あとは、困ったときにベトナム人の彼女がいると心強いです。病気のときや役所の手続きとか。

 

自分でベトナム語を話せるようにすれば問題ないんだろうけど、現地人がいたほうがやはり安心・安全にことを進めやすい。

 

てことで、彼女が住むホーチミン郊外に絞ります。

 

理由②:ホーチミン郊外は家賃が安い

安いんですホーチミン郊外は。

生活に慣れるまでは、できるだけ支出を抑えたいので。

 

↓こちらの記事を参考にして、はじめは安アパートに住みます。

ホーチミンで1万円台の安アパートに入居しました

 

ホーチミン中心部のほうが便利なのでしょうが、彼女に聞くと物価も家賃もすごく高くなるみたいです。

 

なので、ホーチミン郊外の安いとこにしばらく住みます。

 

ベトナムでの仕事はこの2つ

日本語教師をやる

仕事はこの二つと決めてる。

  • 仕事①:日本語教師
  • 仕事②:オンラインビジネス

順番に説明します。

 

仕事①:日本語教師

これまたある方の記事を参考にしています。

ベトナムで日本語教師になる為にやったことを書いてみる

 

ベトナムの第一外国語は日本語であり、日本人の需要があるわけですね。なので、ベトナム語もしっかり練習しておきます。

 

彼女が通っている日本語センターに日本人講師を募集してるようなので、紹介してもらうつもりです。

 

仕事②:オンラインビジネス

私はいま、小学生向けのプログラミング教室で講師をしています。

また、エンジニア仲間とウェブサービスやアプリ開発も進めています。

 

日本でビジネスを作っておいて、パソコンとインターネットがあればベトナムにいても日本向けの仕事ができるようにします。

 

いまや、この働き方はスタンダードになりつつありますよね。けっこう順調に進んでいます。

 

✓追記

ここ2か月でそれなりに進展があったので、状況を追記します。

 

ホームページ制作&ページ追加の仕事を継続的に受けていて、ベトナム移住後もリモートワークでサポートしていきます。

 

プログラミング講師の仕事もリモートで続けてほしいと要望があったので、すでに仕事を2つ確保できましたね。

 

あとは、ここにWEBライティングで稼げるようにしたいので、ライティング力&SEOスキルをこのブログで磨いていきます。

 

SNSの活用も少しずつわかってきてるし、工夫しつつ継続ですね。

 

ベトナムでの生活費は5万円以内に

生活費を抑えよう

一人で安アパートに住み、質素に生活すれば可能っぽいです。

 

家賃2万円のアパートを探す

家賃は2万円以内にすることが必須。

生活費を抑えるために、ほかの固定費も極限まで削ります。

 

Facebookの Housing/Apartments for rent in Saigon – Vietnam で希望条件を投げれば、部屋を貸したい人からオファーが来ます。

 

英語かベトナム語のみの投稿になるので、彼女の力を借ります。

 

食費や光熱費は彼女のを参考に

彼女は弟と二人で暮らしているのですが、ひと月の食費と光熱費は合わせて3万円くらい。

 

私一人ならば、それより安く抑えることができます。

 

食や気候、生活の変化によるストレスなどで病院のお世話になるかもですが、健康には自信あり。

 

ここ数年は風邪すらひいていない感じです。

 

8月のベトナム旅行で下見する

ホーチミン旅行で下見

8月、彼女に会いにベトナム旅行をするので、家や仕事、物価などをリサーチしてきます。

 

最短で、年明けにはベトナム移住をするつもりだから、特に仕事の話を進めておきたいですね。

 

なにはともあれ、楽しく生きるために全力で突っ走ります。

 

また報告します。

ベトジェットエアでベトナム初旅行

ベトナム初旅行のまとめ【準備~帰国】

2019年9月8日




シェアしてくれると嬉しいです