ホーチミンでリモートワークします【ほぼ底辺からの挑戦】

ホーチミンのタンディン教会

来年4月にベトナムに移住します。

住むのはホーチミンです。

 

仕事はどうするの?って心配してくれる人が多いのですが、すでにリモートワークが決まっております。

日本で何の実績も無くて、高卒で、人脈もなくて、5年前に自己破産してるけど、副業で始めたプログラミング講師(小学生対象)の仕事で評価がトップクラスだってさ。

ベトナムでもリモートワーク続けると決まってるから、とりま生活費の心配は皆無。てことで、移住後もやりたいことに集中できる

コツコツ積み上げればチャンスがありますね。

 

ホーチミンでリモートワーク

リモートワークが決まるまでの流れ↓

  1. 1年前にプログラミング学習開始
  2. 学習の延長で講師になってみた
  3. トップクラスの評価をもらう
  4. リモートワークの依頼がくる

順番に説明します。

 

①1年前にプログラミング学習開始

HTML&CSS→JavaScript→jQueryの順でプログラミング学習を始めました。途中でいろいろ学びたくなって何個もプログラミング言語をやりましたが、上記の流れが自分に合いました。

 

プログラミング学習を始めたきっかけは、大学でしっかり学べなかった悔しさですね。もう一度きちんと学習して、底辺から脱出してやろう!っていう意気込みです。

 

学習に使ったのは、有名なサイトである『Progate』や『ドットインストール』です。無料でもある程度学べますが、私はそれぞれ1か月ずつ課金、短期集中でやりました。

 

②学習の延長で講師になってみた

プログラミング学習を始めて2か月後、副業で小学生対象のプログラミング講師になってみました。

 

講師を選んだ理由↓

  • WEB制作は競争が激しい
  • プログラミングの必修化

 

✓WEB制作は競争が激しい

フリーランスでWEB制作の仕事を考えましたが、世の中には私より優秀な人がたくさんいます。そして、その優秀な人たちがWEB制作の業界に集まっていました。

 

プログラミングの交流会に行ったとき、自称初心者のハイレベルなプログラマーたちを見て「あっ、俺この人たちには勝てんな」と実感。方向転換、別の道を探します。

 

✓プログラミングの必修化

2020年度からプログラミング教育が小学校で必修化されます。てことは、塾でもプログラミング教育の需要が高まりますし、「これはチャンスかも」と思いました。

 

それと、私は以前に学童で働いてた経験があり、小学生にわかりやすく何かを教えたり楽しませるのが得意です。これも理由の一つですね。

 

③トップクラスの評価をもらう

私の狙い通り、あっという間にトップクラスの評価をもらえるようになり、”楽しい雰囲気づくりがずば抜けて上手”だとお言葉を頂いてます。

 

講師の中には私よりも優秀なプログラマーはたくさんいますが、小学生を「楽しませながらやる気にさせる」ってとこに苦戦していて、そこに私の優位性があります。

 

④リモートワークの依頼がくる

教室はオンライン指導で全国に生徒がいます。インターネット環境がありパソコンとヘッドセットを用意すれば場所は問いません。てことで、ベトナムでも続けれます。

 

しかも、教室にとってはリモートワークや海外展開の足掛かりに、私は日本円を稼ぎながらベトナムで低コスト生活をできる、まさにWin-Winの話です。

 

ほぼ底辺からの挑戦です

底辺からの挑戦

チャンスをもらった私ですが、5年前に自己破産、ほぼ底辺からの挑戦です↓

  1. 高卒(大学入ったけど中退)
  2. 実績なし
  3. 人脈なし

 

①高卒(大学入ったけど中退)

私は高卒です。しかも、入試で名前を書ければ合格できる程度のレベルです。卒業後は一浪して地元の中堅大学に合格。偏差値60くらいです。(一年で偏差値40⇒60)

 

ところが、1年通って大学を中退します。

 

理由は親の事業倒産。売上が落ちたうえに詐欺にもあい、多額の借金を背負うことに。私は生活費を稼ぐため大学を中退しました。

 

残ったのは借金300万円だけ。

半分は奨学金の返済ですね。

 

ちなみに、私が通っていたのは情報系の学部で、同期の卒業生はデンソーやトヨタに就職してましたね。一年目からけっこう給料もらってるようでした。

 

②実績なし

そのままです。ほんとになんも実績がありません。大学中退後は、生活費稼ぐのと借金返済のためにバイトで月300時間くらい働いてました。

 

その数年後、バイトの先輩が起業して手伝いを頼まれたので就職します。ただ、この仕事も軌道に乗ることなく廃業が決まりフリーターに戻ります。

 

んで、公務員が安定すると考えて3年ほど勉強した後ようやく合格。「あ~、これで人生安泰だわ~」と余裕ぶっこいてました。

 

ところがですね、無味無臭の生活を何年もしてたら飽きてきたのと、父親が亡くなったのをきっかけに人生を見つめなおし、安定職を捨て自由を選びます。

 

③人脈なし

人脈なし、というか友達すらいません。

 

人づきあいがめちゃ苦手で、仕事で絡む以外はほぼシャットアウトします。日本の社会に最後まで馴染めなかったですね。

 

今は韓国人、中国人、ベトナム人と仕事してます。みんな明るくて、仕事をしっかりやりつつ良い感じにテキトーなのでめちゃ楽しく働けます。ベトナム移住を決めた理由のひとつでもあります。

 

とまあ、ベトナム移住にあたってコネは何もないっす。ベトナム人彼女がいるのが心強いですけどね。

 

あとはコツコツ登るだけ

すでに底辺を経験しとりますので、恐いものは無くコツコツ登るだけ。

来年は、

  • ベトナム移住して
  • ベトナム人彼女と結婚
  • ベトナムの大学に通う

など、大イベントが目白押しです。

 

挑戦って楽しいですね。

つづく




シェアしてくれると嬉しいです