ベトナム人の英語力はどうなのか聞いてみた【結論:環境や個人による】

ベトナム人の英語力

ベトナム人の英語力はどうなのか。

ベトナム旅行での体感やベトナム人彼女の話、同僚のベトナム人留学生たちにも聞いてみました。

 

  • ベトナム人の英語力
  • ベトナム旅行での体感

結論を先に言うと、環境と個人によります。

 

ベトナム人の英語力

ベトナム人の英語力

大まかに下記3パターンで分かれるそうです。

  1. 高卒→日本語学校→専門学校
  2. 日本の大学に留学している
  3. ベトナムで大学卒業or通ってる

※①と②は日本にいる留学生についてのみの情報です。

それでは見ていきましょう。

 

①高卒→日本語学校→専門学校

これは同僚のベトナム人留学生たちの例で、ベトナムの高校を卒業後、大学進学せず日本に来てるパターン。英語をまったく話せないそうです。

 

ちなみに彼らのクラスのベトナム人たちもほぼ全員「英語無理!」って感じなんだとか。

 

同僚の留学生との会話↓

私「英語はいつから勉強するの?」

留「小学校から英語の授業があるよ」

私「それでも英語が苦手?」

留「授業はあるけど、みんな勉強しない」

私「、、、」

留「大学行く人は英語上手だよ」

っていう昨日のやりとり。

 

以前仲良かったハノイ在住の女性も、「ベトナム人は英語苦手です。でも大学に行く人は話せる人います」と言ってた気がします。

 

②日本の大学に留学している

日本の大学に留学しているベトナム人は英語力が高めみたいです。

 

これは同僚のベトナム人の情報でもありますし、以前参加したベトナム交流会でも感じました。日本の大学を卒業したあとそのまま日本で就職したベトナム人は、日本語はもちろん英語もかなり上手でした。

 

なんなら、日本語よりも英語のほうが得意だとか。

 

同僚のベトナム人によると、大学に留学してる人の英語力が高い理由は、勉強が留学の目的だからで、専門学校に通う人はお金稼ぐのが目的だからそうです。

※あくまでも同僚の個人的な意見です。

 

ちなみに、私の大好きなベトナム人YouTuber “GIANG VŨさん“は、日本の大学に留学していて日本語も英語もペラペラです。おもしろい動画たくさんあるので観てみてください。

 

③ベトナムで大学卒業or通ってる

同僚やベトナム人彼女の話によると、ベトナムで大学に進学してる人はわりかし英語力高いみたい。ただ、これも個人差があります。

 

彼女と彼女の弟はともにベトナムの大学を卒業していますが、彼女は英語まったく話せません。あいさつ程度もダメみたい。逆に弟はそこそこ英語話せるんだとか。

 

弟は大学の時から英語圏の友達がいたり、現在は会社でも英語が必要な場面が多いらしく、勉強しつつ実践で英語力を伸ばしていったそうです。字幕なしで映画も観れるレベルです。

 

ベトナムで大学を卒業してたり通っている人は英語話せる割合が多いみたいですね。これは日本も同じだと思います。

 

ベトナム旅行での体感

ホーチミンのVINCOM CENTER

現地はこんな感じでした↓

  1. 観光地は英語でけっこういける
  2. ローカル店はほぼ通じんかった
  3. タクシーは微妙な感じ

順番に説明します。

 

①観光地は英語でけっこういける

昨年の8月にベトナムホーチミンを旅行しました。そのときの体感では、観光名所やその一帯のお店など外国人観光客が多い場所は英語でけっこういける感じでした。

 

「VINCOME CENTER」や「サイゴン中央郵便局」の前では、ぼったくりの靴磨きや高額なナタデココを売ろうとするお兄さんが英語で話しかけてきました。しかもしつこいww

 

ベトナム人彼女とブンボー食べたり、カフェでミルクティ飲んだり、映画館で映画を観たときも、若い店員さんたちが流暢に英語使ってました。ちなみに私はカタコトの英語です。

 

②ローカル店はほぼ通じんかった

ところが、ホーチミン市内でも地元民だけが来るようなローカル店になると英語はほぼ通じなかったです。私が泊まったホテル周辺なんかは観光客がほぼいなかったし、英語の必要性がないんでしょう。

 

4泊5日の旅行中に5回も行ったフォーのお店がまさにそれで、「How much?」がギリギリ通じるくらいでした。なので、注文や会計はベトナム語の単語とボディランゲージで乗り切りました。

 

あと、私が泊まったホテルは個人経営のローカル寄りだけど、お互い翻訳アプリ活用しながら3割くらい英語が通じました。

 

③タクシーは微妙な感じ

タクシーはすべてGrabを使ったんですけど、これはドライバーによります。ベトナム語オンリーだったり英語が通じたりと両方ありました。

 

ただ、Grabの場合は英語が通じなくても、予めアプリで行き先設定して料金も表示されてるから大丈夫です。

 

ちなみに、Grabは移動にめちゃ便利でぼったくりの心配ないし、一般のタクシーは使う必要なし。ベトナム人彼女は、同じ時間帯に同じ場所へ行くとき一般のタクシーに乗ったら料金がGrabの約2倍でした。

 

まとめ

てことでまとめます。

  • 基本的に英語が苦手らしい
  • ただ、環境や個人によって差がある
  • 留学含め大学に行く人は英語力高め
  • 観光地は英語でけっこういける
  • ローカル店はほぼ通じんかった
  • タクシーはドライバーによる

 

今回は以上です。

おわり。

ベトナム語習得の4パターン

ベトナム人の日本語学習を聞いてみた【4パターン】

2019年8月1日




シェアしてくれると嬉しいです