ベトナム人彼女はとても働き者

ベトナム人彼女

ベトナム人彼女はめちゃ働きます。

休みもほとんどないですね。

 

以前にしたツイート↓

ベトナム人彼女はとても働き者で、会社員をしながら講師の仕事もしてます。毎日ではないのだけど大変だよね。

さらに、会社は週に何回か交代で夜勤務があって、日勤+21:00〜22:30だったかな。

昨年お母様が亡くなってからは、家事や弟の食事まで全て彼女がやってる。それでも明るい彼女

ベトナム人女性が働き者だという話はホントですね。

 

ベトナム人彼女は働き者

ベトナム人彼女は働き者
  1. 会社員しながら塾講師
  2. 家事はすべてやる
  3. とはいえ適度にサボります

順番に見ていきます

 

1.会社員しながら塾講師

ベトナム人彼女は、建設関係の会社で会社員をしつつ夕方から副業で塾講師をしています。会社では経理をやってるので1日中デスクワークですね。

 

休みは不定期で週1回、それから交代で夜勤21:00~22:30もあります。これだけでも結構きついっすよね。また、「大学の専攻は計算です」と言ってたので簿記とか経理が専門分野なのでしょう、週5,6日ほど塾で簿記を教えています。

 

これだけ働いてるのにベトナム人彼女はいつも笑顔で、「少しだけ疲れました」と言う日はあっても、「辞めたい」と言ったことは一度もなく、弱音や泣き言はほとんど言わないですね。

おそらく月に250時間くらい働いてるんじゃないでしょうか。

 

2.家事はすべて自分でやる

現在、ベトナム人彼女は2歳下の弟と二人暮らしをしていますが、家事はすべて自分でこなしてるんだとか。それこそ食事・洗濯・掃除・買い出しなどなど全部です。

 

以前に「弟に手伝ってもらわないの?」と聞いたことがあって、そしたら「弟は仕事をしています。友達と遊びに行く時間も必要です」と言ってました。

 

いや、、あなたのほうが仕事してるでしょ。。

と思いましたが、彼女にとってそれは関係ないみたいです。

 

んで、なぜに彼女が家事をすべてやるのか、もうひとつ大きな理由があります。一昨年お母さまが亡くなったからです。お母さまが生きてた頃は、彼女と弟は仕事に専念して、家事はお母さまがやってくださってました。

 

しかし、お母さまが亡くなり家事は誰かがやらなければなりません。でも、彼女はその負担を弟にかけるのが嫌で、自分がお母さまの役割を果たすことを決めたそうです。

 

ベトナム人は家族愛がとても深いと言いますが、ここまで尽くす女性は中々いないと思います。

 

3.とはいえ適度にサボります

ここまで読むと、ベトナム人彼女が馬車馬のように働いてるように見えますが、実は適度にサボったりします。

 

忙しさの波はありますが、経理の仕事は業務量が決まってるようでして、要はそれさえ捌いてしまえばいいわけです。なので、同僚たちと協力してササっと仕事をこなし、休憩や昼寝をたっぷりとるんですって^^

 

それから、いつもは昼寝が1時間だけなのを、週末とか社長が休みの日は2時間に増やしてみたりね。あと夜勤(21:00~22:30)も社長がいないので、1時間は休憩して残りの30分で仕事を片付けるんだとか。

 

そういえば、同僚のベトナム人たちもこんな感じです。いちおう勤務時間は決まってますが、暇な時間は一緒に話したりスマホでゲームをやってます。んで、準備や忙しい時間や片付けの時になると一気に仕事を片付ける。

 

ゲームはだめじゃね?と言われそうですが、私はメリハリがついてて良いと思ってます。むしろ勤務時間ずっと根詰めて仕事するほうが、ストレス溜まるし・後半でスタミナ切れるしでパフォーマンス落ちる気がする。

 

ホーチミンでフォーの店行った時も、店主が新聞読みながらタバコ吸ったり、客と一緒に飲みながら談笑したり、注文や会計の時に仕事して「ありがとな!また食べに来いよ!」的な雰囲気だった。

 

結婚後も働き続けたい

ベトナム人彼女は結婚後も働き続ける

ベトナム人彼女は結婚後も仕事を続けたいとさ。

その理由は下記3つ↓

  • 理由①:単純に働くのが好き
  • 理由②:夫に早く帰宅してもらうため
  • 理由③:子どものために貯金

それぞれ説明します。

 

理由①:単純に働くのが好き

ベトナム人彼女は会社の仕事も塾の仕事も好きなんだってさ。朝早く起きて会社に行き、同僚と楽しく仕事をして、休憩もしっかりとってお昼寝まで。毎日定時あがりで塾ではやりがいも。

 

少し疲れるときもあるけど、働いた分の給料をもらえて、大好きな服を買ったり美味しいものを食べれる。雨風しのぐ二階建ての家(借金無し)があるから住むところにも困らない。

 

そんな、人生を充実させてくれる仕事が好き。あとは結婚して子供産んで”愛のある家族“を築くのが目標だそうです。貯金もコツコツしてるみたいね。

 

彼女の生き方や考え方にものすごく刺激を受けて、私も人生に本気で向き合うことができています。「働くのが好き」ってのは幸福度めちゃ高めてくれますね。

 

理由②:夫に早く帰宅してもらうため

ベトナム人彼女が結婚後も働き続けたい理由は、「共働きで稼いで、夫には早く帰宅してほしいから」ってのもあります。3歳の時に両親が離婚してて、また昨年お母さまが亡くなりとても寂しいみたい。

 

だから、結婚したら夫には毎日早く帰宅してもらい、家族で一緒にごはんを食べながら仲良く喋る。休日は家族でお出かけしたり旅行したり。

 

そのために彼女自身も働いて、「私も通勤したい。あなたは早く家に帰ってください」と話していました。

 

てことで、私は彼女の希望通りにするため、ベトナムでは会社勤めじゃなくすべてリモートワーク。しっかり稼ぎつつ、いつも家族のそばにいるようにします。

 

理由③:子どものために貯金

ベトナム人彼女が結婚後も働き続けたい理由。

最後は「子供のために貯金をする」です。

 

細かく分けると下記2つです↓

  • 子どものために家を買う
  • 子どもの教育のため

✓子どものために家を買う

ベトナムでは子どものために家を買うそうですね。そもそも、ベトナムでは経済状況に合わせて新築でも安く建てることができるから、賃貸じゃなく買うのが普通みたい。

 

彼女の家も新築で数百万円だったとか。

 

✓子どもの教育のため

彼女のお母様が、女手一つで彼女と弟を大学まで卒業させてるから、自分も子どもにはしっかり教育を受けさせてあげたい。だからたくさん貯金をしたい。

 

ベトナムでは特に大卒の学歴が大事みたい。就職でね。

 

まとめ

とまあ、ここまでをまとめると

  • ベトナム人彼女はめちゃ働く
  • 家事もガンガンやる
  • でも適度に仕事はサボる
  • 愛のある家族を築きたい
  • だから夫には早い帰宅を望む
  • そのために共働きで家計支える
  • 貯金もガッツリして
  • 子どものためにお金を使う

という感じですね。

 

ベトナム人彼女はとても頑張り屋だけど、時々無理をしてしまうので、私がしっかり守っていきます。

 

今回は以上です。

ベトナム人彼女

ベトナム人の彼女と初対面【性格がすごく良い】

2019年9月20日




シェアしてくれると嬉しいです